自分のリフォームイメージに合った会社を選ぼう

リフォーム会社選びのポイントとは?

自分が希望するリフォームをする為の会社を決めるポイント

リフォームしようと決めてからの会社選びは大切ですが、どのように選んだらいいか迷います。 そんな会社選びについて基本の流れを紹介しようと思いますので、ぜひ参考になさってみてください。 自分のイメージするリフォームが成功するよう適切な会社を選びたいものです。

会社の種類とタイプ

どのリフォーム会社にも、得手・不得手があります。 耐震改修を得意とする専門の人がいる会社や、デザインが得意な会社もあり様々です。 なので、自分のイメージするリフォームが、いくら評判のいい会社であっても実現してくれるとは限りませんので会社選びは重要です。

リフォーム会社の選び方

リフォームで大切なのは、自分の考えと会社が合致することです。 最悪、リフォームが完了しないまま会社が倒産してしまったなんていうこともあるようですので慎重に選びましょう。 会社選びに失敗してしまうと、イメージしていたリフォームにならなかったり、欠陥住宅になってしまうかもしれません。

どのように選ぶか

まずは、自分の希望するリフォームと同じ規模の工事実績があるか確認しましょう。
確認する内容は、どの程度の実績があるのか、その会社の得意分野は自分の希望に合っているか、適切なプランを出してくれるか、追加工事についても説明してくれるかの4つです。
中でも、こちら側が出した要望に対して適切な提案がされるかについては大切です。
要望を出したときに、きちんと聞き入れてくれているか、会社側の意見を押し付けてかないか、メリット・デメリットの説明はあるか確認しましょう。
また、低コストの提案や、見積書の資材についてサンプルやカタログで説明してくれるかもチェックしましょう。
他には、担当者との相性です。
担当者が信頼できるか、期日や時間などの約束を守るかもチェックです。
見積書は、素人が見てもわからない事が多々あります。
それを質問したときに、専門用語を多用され理解しにくい説明なのか、丁寧にわかりやすく教えてくれるか、どちらが信頼できるかといえば後者です。
次は、対応が早い会社かどうかです。
リフォーム工事にはそれなりに時間はかかりますので、会社の場所が遠すぎると移動時間や交通費が発生してしまい無駄なコストがかかります。
何かあったときに迅速に対応してくれる等、親切なサービスをしてくれる会社か見極めましょう。
もちろん、保証やアフターサービスも確認ポイントです。
最後は、信頼できる会社を選ぶポイントとして、リフォーム協会などの団体に加盟しているかどうかを確認しましょう。
協会に加盟していなかったとしても、優良企業はありますが、お客様の信頼やリフォーム業界の成長を目線に立ち上げている協会なので、加盟している会社であれば質の高いリフォームを提供してくれる場合が多いです。